病院のサポート

パソコンのある学習室

病院の医療現場のスタッフ不足は深刻です。都市部に医師が集中し、地方には、なかなか医師や看護師などのスタッフが集まらない状況もあります。また、看護師などの国家資格を持っていても保育園が看護師などの24時間シフトによって働く人を地方自治体の保育園などではなかなか見てくれるところがないのが現状です。より優秀な人材確保のために、病院では、病院内保育を行うことで、小さな子供のいる方でも安心して働けるようにサポートしています。夜勤などできなかったら人たちにとって病院内保育がある病院で働くことは、夜勤もできるのです。また、病院にとっても人材確保ができるメリットは大きいのです。そのため、現在では、24時間病院内保育を行っている病院や保育環境を整える取り組みがなされています。

病院内保育を利用するためには、まず、病院内保育を行っている病院に努めなければなりません。また、その病院によっては、保育できる年齢の子供にも制限があります。生後4ヶ月から病院内保育を行っているところとあれば、1歳児から行っているところなど様々です。また、24時間病院内保育を行っているところもあります。深夜でも保育してもらえるのは1歳児以上など制限のあるところもあります。また、病院内の同じ建物の1室にあるところや病院の敷地内に別の建屋を作って保育しているところなど様々です。また、病院内保育を利用するのは、働いている時間帯でその時間、時間で見てくれます。シフトに合わせて、保育時間が異なってきます。自分のシフトに合わせて子供をみてくれるので便利です。